注文住宅のメリットと憧れについて

house09自分の家を持つという事は、誰もが一度は憧れるものなのではないでしょうか。家と土地丸ごとを自分が所有している、まさに「自分の城」という状況はとても魅力的です。自分の家を持とうと決めた時、まず迫られるのは注文住宅か建売住宅かという選択です。土地探しから家作りまで一から自分で決めるか、土地と既に出来ている家をセットで購入するか、そして自分の予算に見合うかどうか…様々な問題を乗り越えて行かなければいけません。

建売住宅は予め土地が付いている為、土地探しからスタートする必要が無いので手間が省けますし、家も建築済みなのですぐに住めて効率的です。注文住宅はまず土地を探す所から始まり、その次は家の設計を考える必要があるのでとにかく時間がかかります。費用も建売住宅よりもかかってしまう場合が多いです。でも自分の希望が実現しやすい分、とことん自分の趣味や生活スタイルに沿った家作りが出来るのが最大のメリットです。
私も注文住宅に憧れがあり、もしも自分だったら収納を沢山付けた家にしようとか、ペットの為に滑りにくい素材を使った床にしよう等々…具体的に想像して夢を膨らませています。
ずっと住み続ける家だからこそ、自分に合った方法でじっくりと検討し手に入れたいものです。私もいつか注文住宅で自分の家を建てられたら良いなと思っています。