行きつけの居酒屋は私のリビングルーム

izakaya09私はいつも行きつけの小さな秋葉原の居酒屋でちびちび酒をやりながら夕食を食べています。仕事は営業なので昼は吉牛や立ち食いそばなんかで済ますことが多いのですが、さすがに夜はきちんと食事をとりたいと思い、居酒屋で夕食を食べているのです。イライラする一日をスッキリと終わらせてくれる、そんな場所かもしれません。仕事仲間ともお酒を飲むことが多いですが、そんな時はたいてい会社の近くの居酒屋です。でも、それ以外の時は家の最寄り駅の近くにある行きつけの居酒屋に行くようにしています。

ですから、そこへはいつも一人で行きます。特に店で常連同志の会話に加わることもなく、一人でゆっくりするのが好きな私です。ちなみに私は40歳台で独身です。だいたいいつも1時間くらい飲みながら食事をして、そしてカウンター越しにボーっとテレビを見ています。春夏はプロ野球中継が多いかな。もちろんお店のマスター夫婦とは顔なじみになっていますが、あまり話したことはありません。こちらの気分に合わせてくれて、ほとんどしゃべりかけてこないので私としてはとても居心地がいいのです。アパートの部屋に帰っても風呂に入ってテレビを見ながら寝るだけなので、この居酒屋は私にとってほぼリビングルームですね。こんな居酒屋は他にはないと思います。