新車を買ったらプロテクションフィルムを貼ろう

protection_film09新車を購入したらいつまでも綺麗に乗りたいもの。でもコーティングには限界があるし、飛び石や洗車キズは避けられないし…そんな悩みを解決してくれるものがプロテクションフィルムと言われるもの。その名の通り、キズや汚れから守ってくれるフィルムなんです。フロントバンパーのみの施工や、ステップ部分の施工などキズが付きやすい箇所に部分的に施工する場合もありますが、車のボディ全体に施工することも可能です。

伸縮性のあるフィルムはボディにしっかりとフィットしますので、フィルムを貼っていることを全く感じさせないように仕上げる事も可能です。ただし、車のボディ全体に施工する場合は難易度も高いですし、丁寧な施工が見た目にも影響しますので、信頼の置けるプロテクションフィルム施工業者さんに依頼する事をオススメします。相場としましては、車全体に施工した場合は車の大きさ、施工点数などにもよりますが、おおよそ15万円〜といったところでしょうか。軽自動車の場合は比較的安く施工する事も可能です。セダンタイプの場合は車種によりますが30万円〜が相場のようです。大型のSUV車などになるとフィルムの使用面積も多くなりますので40万円〜と価格も高くなります。気になる場合はプロテクションフィルム施工業者に車種名を伝えることでおおよその価格を教えてもらえますので問い合わせをオススメします。